オレ様的夜ネタ

自分自身の勉強のつもりで書いています。

なぜ軍事を学ぶのか(番外編)

日本では軍事系の話はご法度というか、「危険人物」と思われがち。

 

でもね・・・

 

軍事はお金かかるんですよ。税金をごっそり使うんです。

他国に比べてGDP比は低くても、そもそも分母がデカイんですから、金額もでかいんです。

 

軍事は基本的には再生産しないお金の使い方です。

確かに多くの企業が関わることで、沢山の人を養いますが。

 

農林水産業や福祉や国土のインフラに使うお金は、何らかの形で「再生産」されていく活きたお金です。

 

軍事に使うお金も税金。豊洲市場のお金なんか比じゃない金額。

正しく使っているのか、必要なのか、監視しなければなりませぬ。

 

その為には沢山勉強しなければなりません。見ないふりしておくわけにはいかないのです。

また、知らないと不必要に過激になったり、臆病になったり。これが恐ろしい。

戦争になるのはこんな感情からです。

 

戦争をしなくないなら「学ぶ」必要があるんですよ。

環境を守りたいならやはり「学ぶ」でしょ。同じことだと思います。