オレ様的夜ネタ

自分自身の勉強のつもりで書いています。

話バラバラ字はビッチリ(番外編)

NASAの1/10の予算なのにJAXAにはイプシロンやH-2B、ハヤブサ、かぐやとかSLIM、こうのとりの技術があって原発運用して核燃料もつくれるしそうりゅう型は外国が欲しがる高性能なのに、核ミサイルや原潜などで武装しようとしないいい国です。

核は威嚇と恫喝と報復の兵器。現代は先制攻撃されたら一気に全滅もありえるのに、専守防衛のお題目のため、甘んじて初撃をうけなければ反撃したらアホな奴らが文句言う。核は報復を恐れさせ先制攻撃を躊躇させる効能があると考えられるが、それを選択していない。騒いでいるが前線で哨戒監視防空任務に就く自衛官の苦労や如何許り。

日米安保で米国が尖閣は対象であると明言したのでベトナム・フィリピンと異なり、尖閣沖の領海侵犯する中国船は「公船」で「軍艦」でなく、ましてや武装は無くあっても砲口を俯角一杯で砲にはカバーしている。これが抑止の実態。

ベトナムには漁船を体当たりで沈めるなどしているし、巨大な埋め立ては数か所に及ぶ。昔ソ連警備艇北方領土沖で日本の漁船を銃撃し死傷者出したり拿捕したりした。竹島はいつのまにか実効支配(これは効果が高い)され奪還しない。武力による奪還はすべきでないのが政府判断。外交交渉の余地があるとみてるのかなんなのか。

オーストラリアは南シナ海公海上(中国は領海と主張)に海軍か哨戒機を派遣し公海であることの主張をすることを検討中だが、米豪は(今後は日本も)集団安全保障体制であるので、手を出すと米が怒るかもしれんから手を出せん。

日本は米軍基地を150か所ほど受け入れているが、すでに集団安全保障体制のなかの1か国なので、集団的自衛権は当然の帰結。国連にも加盟しているのでこれも集団安全保障体制。なぜなら日本を他国が攻めてきたら安全保障理事会が招集され国連軍若しくはそれらに準ずる組織を運用するが、実際は「敵国」が「常任理事国」だったら拒否権が発動され、軍は動けないけど。日本は国連憲章の中の敵国条項にあてはまるので、理事会の承認がなくても軍事制裁が可能。いつ難癖つけられるか分かったもんじゃない。

そんなこんなで本法案が憲法違反とすれば日米安保国連加盟も憲法違反。で屁理屈で軍事制裁くらうのいややから集団的自衛権

 

ひとことでいうなれば「ワシら太平洋組のモンやけど、ワレ、ケンカうっとるんか?ワシとこの若いもんに手ェ出したら、上のモンや他の若い衆が黙ってへんのちゃうか。火ィついたら、ワシら止めへんからのォ。せいぜい気ィつけや。」