読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレ様的夜ネタ

自分自身の勉強のつもりで書いています。

兵器

戦い方を変えるNIFC-CA

以前にも概要を説明したことがありますが、前回・前々回との流れで再度取り上げようと思います。 イージス艦と呼ばれる戦闘艦があるのはご存知でしょうか。イージスシステムを搭載した艦艇を一般的にそう呼んでいます。そのシステムの中心となるのが「イージ…

新鋭機岩国配備

前回名前がでた「E-2D」と「F-35B」について説明しようと思います。 在日米軍・岩国基地(米海兵隊岩国航空基地)に新たに配備された機材として、 (1)早期警戒機E-2D・アドバンスドホークアイ (2)最新鋭ステルス戦闘機F-35B があります。 まずは「…

ミサイル解説

用語集的になりますが、ミサイルについての基礎的解説です。 ミサイルと一言で言っても種々あります。網羅的に説明を・・・ ※ミサイルのおおよそ一般的な基本構造(先端部から) シーカー(目標を探索するセンサー部)誘導システム・推進剤(燃料)・ロケッ…

そうりゅう型潜水艦と武器輸出

我が国は「武器輸出」を解禁しました。 長らく国内でのみ製造し調達していましたが、現在の兵器の開発コストの高騰もあるうえ、現在主流になっている国際共同開発の流れや、武器輸出による安全保障関係の向上も見込めることで武器輸出を解禁し、装備の調達、…

現代の魚雷

「魚雷」(ぎょらい)名前くらいはご存知でしょうか。 正しくは「魚形水雷」と呼びます。 魚雷の歴史は古いのですが、日本はこの分野では先の戦争(大東亜戦争・第二次世界大戦)から現在まで最も高性能な魚雷を開発・運用し続けています。 魚雷の構造はざっ…

レーダー

知ってるようで知らないレーダーを今回は取り上げます。 レーダーの発達は凄まじいものがあります。 現代はレーダーの優劣が戦闘を左右するレベルです。 近年、護衛艦はじめ多くの軍艦が採用している最新のレーダーが「フェイズドアレイレーダー」と呼ばれる…

空母というフネ

今回は航空母艦(空母)についてです。 潜水艦や航空機に関しては色々書いてきましたが、意外と空母はあまり書いてなかった気がするんですが・・・ 空母ってどういうイメージで一般の人は捉えられてるのか良く分からないですね。 知らないって人向けに書くと…

ドローンで変わる戦争

首相官邸で「ドローン」が見つかったと大騒ぎ。 はっきり言うと「想定内」の出来事。警備態勢がなっていないけどねぇ。 ドローンは無人機。 ま、本来は軍用(偵察用)に開発されてきた技術を民生用に使ったものなんで。 でも、軍事の先端では・・・ 写真は開…

最強の攻撃兵器は何?

【核兵器(弾道核ミサイル)】 確かに弾道核ミサイルは現状では破壊力の点で最強です。 でも、国家間の戦争では、まず使用されません。 以前にも書いた相互確証破壊戦略が有効な国同士は使えません。 そうでなくても、現在の核は自国にとっても莫大な被害を…

潜水艦を抑止する

以前、潜水艦の抑止力に関連するネタを書きました。今回は「潜水艦を抑止する」です。 潜水艦は現在最強の兵器と言っても過言ではありません。原潜については特にそうです。 このことは過去に書きましたので詳しくは述べません。 では、潜水艦は手が付けられ…

抑止力としての潜水艦(2)

抑止力としての潜水艦という部分をもっと踏み込んでみます。 一番有名(悪名?)なのは、相互確証破壊戦力としての潜水艦の運用です。 相互確証破壊というドクトリンは東西冷戦期に確立したもので、核保有国同士がのどちらか一方が核攻撃をおこなった場合、…

抑止力としての潜水艦(1)

海上自衛隊 最新鋭潜水艦 そうりゅう型「SS-502 うんりゅう」 現在の日本の海の最大の抑止力は「潜水艦」です。 日本には原子力潜水艦はありません。(事情はお察しください) ですので、そうりゅう型も「通常動力」潜水艦ですが、動力機関は「ディーゼルエ…