オレ様的夜ネタ ~平和を守るために~

山奥で農業・林業・養蜂をしつつ、安全保障・軍事について自分自身の勉強のつもりで書いています。

力の真空

「力の真空」という言葉をご存知でしょうか。 簡単に言うと「軍事力の無い、若しくは極めて小さい」地域や国のことをこう呼びます。 これは過去の例をさかのぼるとよく判るのですが、「真空」地帯は紛争や戦争が極めて起きやすいのです。 真珠湾攻撃 我が国…

安全を守る「安全保障のジレンマ」

前回の同盟のジレンマに続き今回は「安全保障のジレンマ」を取り上げます。 「安全保障のジレンマ」は経済学のゲーム理論で有名な「囚人のジレンマ」というモデルを応用したものです。 例えば日本が自衛の為に自衛隊の強化や能力の拡大をする、日米の同盟関…

安全を守るジレンマ「同盟のジレンマ」

衆議院が解散され選挙が近づいてきました。近年は争点として「安全保障」がとりあげられることも多くなったように思います。個人的にはたまには任期いっぱいで解散をみてみたい(-ω-) 今回は安全保障の大きなテーマである「同盟のジレンマ」についてです。も…

軍事と平和

軍事力とはなんでしょうか。一般的にはなんとなくとしか捉えていないのが実態でしょう。 例えば拳銃を持った殺人犯に使われるのは「警察力」ですし、その殺人犯が行使するのは「暴力」ですし、暴力団のような組織が行使してもこれは「暴力」ですよね。それは…

原発は狙いません

原発を狙うのか 北朝鮮のミサイル能力が向上し、アメリカとの緊張の高まりとともにいくつかの議論が起こっていますが、そのなかに「原発が狙われるのではないか」「原発が攻撃されたら被害が甚大だ」というのを見かけました。 東日本大震災に伴う原発事故の…

軍事オプションを想像してみた

テーブルの上に何が? 「全ての選択肢はテーブルの上にある」この台詞何回聞いたんでしょうか。大きく分けると外交による対話、経済制裁、国連決議などによる非難、そして軍事力。 最終手段は勿論軍事力。このところ手詰まり感がありますが、軍事オプション…

平成30年度概算要求を読んでみた

防衛省が「我が国の防衛と予算~平成30年度概算要求の概要~」を公開しましたので、そのまた概要を掲載します。 【金額について】 まず、総額ですが防衛予算は長い間、横ばいから微減でした。平成25年度以降微増に転じ、今回は2.5%増、およそ5兆円…

北朝鮮ミサイル発射に関して

【防衛省発表・要約】 本日午前5時58分頃、北朝鮮西岸のスナンから1発の弾道ミサイルを北東方向に発射。午前6時05分頃から07分頃にかけて北海道渡島半島及び襟裳岬の上空を太平洋に向けて通過。 午前6時12分頃、襟裳岬の東約1180kmの太平洋…

こんな記事を読みました。

こんな記事を読みました。 リンクを貼っておきますね。 gendai.ismedia.jpこの記事関しての意見を今回は書く事にしました。 BMD対応のこんごう型・現有4隻、あたご型2隻はBMD改修します。これはその通り。 次の二隻は改・あたご型になり、イージスのベ…

平成30年度概算要求について

メモ代わりに。詳しい事はまだ発表されていないので評価で来ませんという前提付きですが。報道にあったように防衛省が「平成30年度予算案の概算要求」についておよそ5兆2500億円とする方針を決めたそうです。 新鋭イージス艦、3000トン型コンパク…

イージスアショアおさらい

日本にも「イージスアショア」導入が決まりました。まさか「THAAD」になるのかな?と思っていましたが、やはり「イージスアショア」でした。 今回は「イージスアショア」のおさらいをしておきます。 イージスアショアはイージス艦に搭載しているイージス武器…

病院船は不要なのか

「病院船」という船をご存知でしょうか。主に海軍によって運用される文字通り「病院機能を持った船」です。写真のように国際的な戦争時の決まりである、ジュネーブ条約によって以下の要件(抜粋)が定められた船のことを言います。 あらましは・・・ 1.船体…

覇権国のプライド

明日は「終戦記念日」です。この時期になると左右両方で騒がしくなりますが、まずは多くの亡くなった方々へ(国籍問わず)安らかにお眠りくださいと祈らずにはおられません。 今年はそれにもまして北朝鮮関係でも直接的に脅威を受けています。 そこで今回は…

広島・長崎

8月5日は核の年表 8/7は核の効能 核兵器の分類と続けてきました。9日は長崎に原爆が投下された日ですが、この期間は核をテーマに纏めてきました。最後になぜアメリカは原爆を使用したのかを読み解きます。 一般的に4つの理由があげられていますが、まずはそ…

核の分類

核兵器と一口に言っても様々な分類があります。国際間での交渉上便宜的に分類されている程度で特段に国際的な取り決めがあると言う訳ではありませんが、一般的になっているものをここで整理しておきたいと思います。 当然ですが、核兵器は「弾頭」(核)と運…

核の効能

前回、かなりおおざっぱに、核兵器の歩みを取り上げましたが、ではなぜ核兵器(とその運搬手段)はこれほど必要とされているのかということになります。 名目は「抑止」です。核兵器は変わった兵器で「相対性」がありません。どういう事かというと、例えば同…

核の年表

もうすぐ日本にとって大切な日がやってきます。そうです。8月6日と9日です。広島と長崎に原爆が投下された日です。勿論人類史上、核攻撃はこの前後にはありません。そこで核について振り返ってみたいと思います。 日本の核保有論も取りざたされますが、その…

「ブレイクスルーとイノベーション」

ブレイクスルーとは、進歩、前進、また一般にそれまで障壁となっていた事象の突破を意味する英単語 。 イノベーションとは物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと。 (共にウィキペディアによ…

安全保障について基礎から考えた

今までいろんな個別の事案を取り上げたり、兵器の解説をしたりしてきましたが、基本的な事を押さえておく必要があるなと感じてきました。 集団的自衛権の話題が盛り上がった時、「集団的自衛権」「集団安全保障」の区別がなされていない解説や論調をみかけま…

不安定化する世界のなかで

EUは現在非常に不安定になっています。 イギリスがEUを離脱しようとしており、移民問題とテロの頻発で大揺れになり、地中海を隔てて北アフリカ、中東からの移民やISやイスラム原理主義の脅威、ロシアのウクライナなどで見られる強行な態度に脅かされてい…

米国のミサイル防衛

一連の北朝鮮のミサイル騒ぎで、日本でも注目?されてきている「ミサイル防衛」ですが、同盟国の米国はどうなっているのでしょうか。 米国はソビエト連邦との「冷戦」時代を経て今に至っている訳ですし、日本の防衛も米国に大きく依存しているのは否めないの…

名前は大事

北朝鮮が騒がしくなっているせいで近頃ニュースでよく聞く、イマイチ意味が分からないという兵器をざっとひらっておきます。 ●巡航ミサイル原潜「ミシガン」 元は「戦略原潜オハイオ級2番艦」で、核弾道ミサイルを搭載し核報復能力の一翼を担っていました。…

抑止力の分類

「抑止力ガー!」と最近報道でよく耳にしますね。 では抑止とはどのようなものなのでしょうか。 大別して現在は3種類あるとされています。懲罰的抑止と拒否的抑止と報償的的抑止です。 懲罰的抑止とは、「やられたらやり返すぞ。戦争を始めたら受けて立つ。…

公開します。

今まではこのブログは「非公開」設定でした。 なぜか。 自身の考えを人に伝えるつもりで文字に纏めることで、間違いや知らないことなどが発見でき、次に活かせるのではないかと考えていたからです。 つまり「自己満足」の世界に置いていました。まさにテーマ…

北朝鮮情勢の今後

前回書いたものを含め「当面軍事行動はない」としましたがもう少し掘り下げておきます。 ・非戦闘員の退避を実施していない。これは最大の理由と考えています。 ソウルは38度線(休戦協定ライン)に近く、迎撃が困難なロケット弾、自走砲などの北朝鮮の火砲…

メディアに煽られないで!

まずは一言。北朝鮮とアメリカのニュースが賑やかですが 「メディアに煽られないようにしてください。」 最近報道された内容はおおよそ以下の通りです。 ・米第三艦隊所属・カールビンソン空母打撃群が日本海へ来た!と騒ぐ。 (理由1)横須賀を母港とする「…

大国の夢

中国はアメリカと2か国で世界のルールを作ろうとしています。 政府高官のそのような発言は過去に沢山あり、意志は明確であるのは確かです。オバマ前米大統領と習主席との会談でも 「太平洋は、中国とアメリカの二国が活動するのに、十分な広さがある」 名言…

戦い方を変えるNIFC-CA

以前にも概要を説明したことがありますが、前回・前々回との流れで再度取り上げようと思います。 イージス艦と呼ばれる戦闘艦があるのはご存知でしょうか。イージスシステムを搭載した艦艇を一般的にそう呼んでいます。そのシステムの中心となるのが「イージ…

新鋭機岩国配備

前回名前がでた「E-2D」と「F-35B」について説明しようと思います。 在日米軍・岩国基地(米海兵隊岩国航空基地)に新たに配備された機材として、 (1)早期警戒機E-2D・アドバンスドホークアイ (2)最新鋭ステルス戦闘機F-35B があります。 まずは「…

韓半島有事

まずは北朝鮮の現状をみてみましょう。 ・液体燃料を使ったミサイル中距離弾道弾「ムスダン」、西日本攻撃に「ノドン」、射程延伸型「スカッドER」など多様なミサイルを保有し同時発射も可能 ・固体燃料系の「北極星1型」「北極星2型」の発射試験もおこな…